余白がたくさんあるPDFを印刷すると余白ばかり大きくてメインのコンテンツ部分が小さくなってしまいとても残念なことになる。そういうときはpdfcissorsというソフトで余白をカットしてしまえばいい。

pdfscissors

JavaアプリケーションなのでJavaが必要だったりUIがダサかったりするが仕方ない。

今回切り取りに使ったのはAppleのiPhoneユーザーガイド。

PDFです→iphone_user_guide_j.pdf

手順

pdfscissorsを起動したらウィンドウ左上のボタンからPDFファイルを開く。

そうするとちょっと待ってという表示がでる。この後書くが、このときに全てのページを重ねあわせたものを作っている。

読み込みが完了すると全てのページを重ねあわせた表示(Stacked View)が表示される。こんな感じで結構すごい。

全てのページを重ねあわせてくれるので、ドキュメント全体を通して余白担っている部分がわかるというわけ。あとは、このソフトの機能で切り取ってあげればいい。

矩形選択機能を選んで、、、

切り取り後に含めたい部分を囲む。

あとは保存ボタンから保存すればOK。

できあがり

ちゃんと余白が切り取られている。切り取ったあとのものを印刷すると元のデーたよりも見やすくできると思う。