先日デスク周りをちょろっと紹介したけど、今のデスク周りだと一部不便なところがあります。平面を広くとれなくて紙を置けないことと、ディスプレイが高めの位置になってしまうことです。

リモートワーカーの仕事部屋を晒す - PIYO - Tech & Life -
(アイキャッチはただの素材です) 先日なにやらかっこいい書斎の紹介を見てしまいました。ウォルナットとか黒板がいいすね。 リモートワーカーのこだわ

そしたら同僚がこんな記事かいて自慢してきたので、

IKEA の SKARSTA の脚とホームセンターの木材を使ってDIYしたら満足な昇降式デスクができた話 - ichiroc subset
自宅で仕事をしているとどうしても運動不足になりがちになる。 またそれに関わらず、長時間同じ姿勢でいると体の節々が痛んでくる 具体的には腰、膝、肩・・・。。年だ・・。 そこで昇降式デスクを導入することにした。 ただ問題があって昇降式デスクにはそれほど選択肢がなかった。 重視したい点は 昇降式(当然!) 広い ナチュラルな木製の天板で手触りが良い 長時間使うことを考えると、自分が好きな素材に触れていたいし、PCとディスプレイを置く関係で広い机というのも譲れない。この条件で探してみたけど、なかなか良いものはなかった。ネットで見ても色が濃すぎたり、そもそも手触りを確かめることができない。リアル店舗では…

やっぱり、広く使えるデスクはいいねと思うようになりました。 でも、手回しよりも電動ないかな!?って観点で探してみたらちょうどいい感じのがありました。いや、15万とかの高いのがあるのは知ってたんだけどね。

それが、これです。

僕が使っている卓上のスタンディングデスクと同じところが作っている、昇降デスクそのものです。最初からこれ買っときゃよかったという感じです。

今使ってるモニターアームと同じ会社だからアームもそのまま使えるだろうし、値段的にも7万円程度とそこまで高価じゃない。気になるー。