Macbookのスタンドを昨日紹介しました。今日はさらに小物の充電周りの話を書きます。

ダイソーのまな板立て(?)でMacbookとiPadを整理 - PIYO - Tech & Life -
クラムシェルモードにして使ってるMacbook Pro。平らに置いていて場所を取りすぎている感じがしたので予てからから立てて起きたいなと思って

Apple WatchやらAirPodsやらもっているのですが、最新ではないのでAirPowerのような充電には対応していません。最近はiPadやApple Pencilなども増えて充電周りが困った感じになってしまいました。

色々と調べた結果、Apple WatchとAirPodsとiPhoneを同時に充電できるDockをお手頃な値段で見つけたのでものは試しと思い購入してみました。

そして、早速使ってみたのがこちらです。

どうしてもケーブル周りはごちゃっとしがちで整理しきれませんでしたが、Apple Watchの充電がしやすくなったことと、AirPodsの充電場所ができたことでかなり便利になったかと思います。

ちなみにこの製品、iPadにも対応していると書いてありましたが、実際にiPhoneのところにiPadをさしてみるとギリギリささるものの、WatchのDockと干渉してしまい斜めになってしまいます。その上、iPhoneなら支えられる背もたれもiPadでは重くて支えられずにDock全体が倒れてしまいます。iPad対応とはよく言ったもんだ、という感じなのでiPadユーザーの人は注意してください。

ちなみに、DockスタンドなりiPhoneスタンドなりに、Pencil充電用のアダプターをつなぐことでPencilの充電を場所を取らずに充電できます。これはこれで便利です。むしろ、iPhoneの場所をPencil専用にしてもいいぐらい。

これ、ケーブル汚いなw もうちょっとまとめます。