よく使うアプリはAlfredみたいなランチャーから起動するのが面倒なのでSnapという常駐アプリを使ってショートカットから起動できるようにしています。

‎Snap
‎Launch an app in a snap. Ridiculously easy shortcut management for the Mac. Lifehacker's Download of the Day, June 15, 2011. "I like Snap because it’s simple and allows me to quickly open apps using easy to remember shortcuts — always faster than heading over an icon with your mouse cursor." - Mac…

例えばGoogle Chromeに「ctrl + shift + cmd + c」キーを割り当てていて、ブラウザを起動したいときやフォアグラウンドに持ってきたいときのこのキーを押します。また、フォアグラウンドにいるアプリのショートカットを押すとバックグラウンドに回ってくれます。

つまり、割り当てたショートカットを入力すると、フォアグラウンド↔バックグラウンドを交互に行き来できます。

一例を紹介すると、

  • ctrl+shift+cmd+Space → Emacs
  • ctrl+shift+cmd+c → Chrome
  • ctrl+shift+cmd+f → Finder
  • ctrl+shift+cmd+l → LINE
  • ctrl+shift+cmd+z → Franz
  • ctrl+shift+cmd+s → Slack

などなど。

こんな感じでぱぱっと切り替えられます。