先日iPadとApple Pencilを買ったのでぼんやりした考えごとの整理なんかに手書きのメモとして使うことが増えています。

僕の場合は仕事用のメモも多いのでiPadで書いたメモをPC(Mac)で見たいというケースが多いです。それを満たせそうなアプリはなかなか多くありません。

巷で色々紹介されているメモツールはiPad専用で、PDFとして書き出すことはできるよというものが多いです。それはそれで便利なので、単に書くためのツールとしてはNoteshelf 2を使っています。

‎「Noteshelf 2」をApp Storeで
‎「Noteshelf 2」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Noteshelf 2」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

さて話をもどして、PCと同期して閲覧できる(なんなら書き込める)アプリなんですが、軽く調べた限りでは以下の3つが候補になるのではないかと思います。

  • Note.app(Apple純正メモ)
  • OneNote
  • EverNote

このうちEverNoteはフリープランだと端末数2台という制限があり、iPhone、iPad、PCの3台で使えなくなってしまうため使い勝手が悪く、そもそも試していません。

Note.app

Appleの純正なので、iPadとMacで使う分にはとてもいい感じです。

良い点

  • 同期が速い
  • 起動が速い

悪い点

  • メモの整理が少し大変(フォルダ1階層)
  • 同期後が若干不安定(フォルダに入っていないことがあった)
  • ペンが少ない
  • 手書きメモを拡大できない

概ね満足していたのですが、拡大して書くことができないのがすごく不便だったので他の候補を探すことにしました。

OneNote

続いてMicrosoftのOneNoteを試しました。

良い点

  • 構造化しやすい(ノートブック、セクション、ページと細かくできる)
  • 拡大縮小しながらかける
  • 書いた文字を選択して移動・拡大・縮小できる

悪い点

  • Macでの起動が遅い
  • 階層化のインターフェースが独特

書くという点ではNote.appよりも良い印象でした。

まとめ

なんとなくいい感じだということがわかったので、OneNoteを使っています。Windowsユーザーならもっと便利かもしれないですねー。

‎「Microsoft OneNote」をApp Storeで
‎「Microsoft OneNote」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Microsoft OneNote」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。