SCLAlertView-Swiftがサクッと使うのにいい感じです。

vikmeup/SCLAlertView-Swift
SCLAlertView-Swift - Beautiful animated Alert View. Written in Swift

簡単ですが、使用例です。サンプルアプリにボタン3つおいておきます。

showSuccessで成功時のアラートが、showErrorでエラーじのアラートがそれぞれ出せます。他にも

  • showWarning
  • showInfo
  • showNotice

があります。

showSuccess

@IBAction func showSuccess(_ sender: Any) {
    SCLAlertView().showSuccess("サクセス", subTitle: "保存しました", closeButtonTitle: "閉じる")
}

showError

closeButtonTitleを指定しないとボタンのラベルはDoneとなります。

@IBAction func showError(_ sender: Any) {
    SCLAlertView().showError("エラー", subTitle: "")
}

独自ボタン

独自のボタンを追加して個別の処理を割り当てることができます。closeボタンには直接処理を割り当てられないので、何もせずに閉じる用途がない場合にはshowCloseButton: falseなapperanceを使ってアラートを生成します。

@IBAction func showConfirm(_ sender: Any) {
    let appearance = SCLAlertView.SCLAppearance(
        showCloseButton: false
    )
    let alert = SCLAlertView(appearance: appearance)
    alert.addButton("Cancel") {
        print("cancel")
    }
    alert.addButton("OK") {
        print("ok")
    }
    alert.showInfo("確認", subTitle: "よろしいですか?")
}