RubyMineのところはJetBrainsの各種エディターと読み替えてもらって大丈夫です。

私、メインで使っているEmacsでたくさんペイン分割をする習性がありまして、RubyMine等々でも最大2x2ぐらいには分割して使っています。RubyMineではこれらの分割した部分のことをSplitterというらしいです。

Splitter分割やSplitter間のフォーカス移動、Splitter間のファイルタブ移動などの操作はどうにかしてマウスを使わずに行いたいものです。Splitterの分割やSplitter間のフォーカス移動はRubyMineにメニューがあるため、設定からキーボードショートカットを設定すればOKです。

それぞれ↓のようなメニューに対応しています。

  • Split Horizontally(上下に分割)
  • Split Vertically(左右に分割)
  • Goto Next Splitter(次のSplitterにフォーカスを移動)
  • Goto Previous Splitter(前のSplitterにフォーカスを移動)

ですが、タブをSplitter間で移動する方法が用意されていません。タブを移動というのは、たとえば左右に分割していたときに、左側Splitterで開いているファイルを右側に移すというようなものです。

僕はこれを頻繁に行います。複数ファイル見比べながらやりたいですし。

で、調べてみるとどうやら3rd-partyのプラグインとしては存在しているらしいことがわかりましたので、導入してみました。

まずは設定メニューからプラグインへ行き、「Browse Repositories」を選びます。

そしてここで「Next Splitter」などと検索をすると、「Tab to Next Splitter」なるプラグインが現れます。これをインストールしてRubyMineを再起動しましょう。途中3rd-partyのプラグインを入れていいかい?みたいな確認が入るのでそれを許可してあげましょう。

これにより、「Tab to Next Splitter」というコマンド(?)が現れるので好みのショートカットを設定して完成です。

これができなくてしばらく我慢してましたが、調べてみるもんですね。