ビジャ選手がヴィッセル神戸に加入して大変嬉しいです。

ジュビロ磐田がこのまま降格せずにJ1に残ってくれれば、割と近所のヤマハスタジアムで観戦できる可能性があります。ジュビロには頑張ってもらいたいですが、こういうのがフラグになりそうでやだな。もし降格しちゃってたらエスパルスのホームに行かなきゃいけない…

バレンシアニスタの僕から言わせてもらうと、ビジャが最も輝いたのはバレンシア時代だったと勝手に思っています。

スペインにはサラ賞という、リーガにおけるスペイン人の最多得点者に与えられる賞があります。2006年から始まったこの賞の過去の受賞者を見てみますと、

シーズン 名前 クラブ 得点
2005–06 ダビド・ビジャ バレンシアCF 25
2006–07 ダビド・ビジャ バレンシアCF 16
2007–08 ダニエル・グイサ RCDマヨルカ 27
2008–09 ダビド・ビジャ バレンシアCF 28
2009–10 ダビド・ビジャ バレンシアCF 21
2010–11 アルバロ・ネグレド セビージャFC 20
2011–12 フェルナンド・ジョレンテ
ロベルト・ソルダード
アスレティック・ビルバオ
バレンシアCF
17
2012–13 アルバロ・ネグレド セビージャFC 25
2013–14 ジエゴ・コスタ アトレティコ・マドリード 27
2014–15 アリツ・アドゥリス アスレティック・ビルバオ 18
2015–16 アリツ・アドゥリス アスレティック・ビルバオ 20
2016–17 イアゴ・アスパス セルタ・デ・ビーゴ 18

ビジャはサラ賞が始まって最初の5年間、ちょうどバレンシア在籍時と重なりますが、この期間で4回受賞しています。サラ賞を獲っていない2007−08シーズンも22得点しており、チームで一番の数字だった模様。

サラゴサ時代や、バルセロナ以降も得点を量産しているし印象的なゴールも多いですが、僕としてはバレンシア時代を推しておきます。

ちなみにビジャがサラ賞を獲った年のバレンシアの順位は3位、4位、6位、3位でバレンシア自体の成績もかなり良いっすね。このころはよかったな〜。

ちなみにそのときの得点王(ピチーチ賞)はこんな具合でした。

シーズン 名前 クラブ 得点
2005–06 サミュエル・エトオ FCバルセロナ 26
2006–07 ルート・ファン・ニステルローイ レアル・マドリード 25
2008–09 ディエゴ・フォルラン アトレティコ・マドリード 32
2009–10 リオネル・メッシ FCバルセロナ 34

そして2010年5月、バルセロナへの移籍が発表されます。2010年の南アフリカワールドカップではスペインが戴冠しましたが、このとき5得点したビジャはすでにバルセロナ所属となっており、淋しい思いをした記憶があります。

余談ですが、そのワールドカップ期間中にもう一人の主力だったダビド・シルバがマンチェスターシティへの移籍が発表されてしまいました。バレンシアとしては大幅な戦力ダウンだったのですが、その時期は資金難のこともありどんどん主力が流出していきました。ファン・マタやジョルディ・アルバ、ファン・ベルナト、最近ではパコ・アルカセルやアンドレ・ゴメス、シュコドラン・ムスタフィなどなど、主力ががっつり抜けることの多い2010年代でした。

ビジャのゴール動画

バレンシア時代のゴールがほっとんどないけど、ビジャのゴール動画貼っておきます。バレンシア時代はかなり昔だからね!Youtubeとかも出たてだったし!

右でも左でも、頭でも決められるし、フリーキックも結構決めてくれます。